{佐藤航陽}「お金2.0」から学ぶ未来の生き方 ”好きなことをして生きていく”




 

こんにちは、こちらの記事は前回の続きとなっています。

{佐藤航陽}「お金2.0」から学ぶ未来の生き方 ”好きなことをして生きていく”

2018年9月4日

是非こちらもご覧ください。好きなことをして生きていく

最近youtubeなどでよく目にしますね。

断言します。

そう遠くない未来には

半数以上がこの生き方をして生きていける

目次

好きなことをして生きていく

それは10年以上かかるかもしれないし、

五年くらいで実現するかもしれない。

それくらい世の中を流れるスピードって速いです。

脳が環境の変化について

いけなくなったら、

それまでの常識で生きていくしか

ありません。

今の年配の方を見てみればわかると

思います。

明らかにクレカや電子決済の

ほうが楽だしお得なのに現金を使う。

この問題ってただ脳が環境の変化についていけてないだけなんです。

お得かもしれないけど

今までと変わるのがめんどくさいから

クレカに変えようとも思わない。

こうなるともう社会にはついていけません。

考えることを辞めてしまったから。

今まで生きてきて感じたことがすべて。

恐らくクレカが出始めの時に

いくら使ったかわからなくなり

使いすぎてしまうかもしれないと

いったような話が出たんでしょうね。

新しいことを始めるにはこういった否定的なことが出てくるのは当たり前です。

この考えも正しいです。

新発明ができたからといって

すぐに得をするとは限らないです。

大事なのはタイミングです。

仮想通貨も序盤こそ大盛り上がり

しましたがセキュリティの甘さから

大暴落しました。

でもここからが本番だと思っています。

あと数年もすれば仮想通貨が

ある世の中が当たり前。

先行者が得をする。

そんな世の中が目に見えています。

少し話がそれましたが

好きなことをして生きていく

そのタイミングが今。

現に今でも独身や借金等の事情が

ない方なら好きなことをして

生きていくことは可能だと思います。

好きなことで数万円稼いで足りない分はバイトをする。

あらゆる固定費を削減すれば10万円も

あれば生きていけますし。

ただし好きなことだけして生きていく。

これはまだまだ難しい。

youtuberでも動画を撮るのや見てもらうのは好きだけど編集が好きでない。

そんな人もいます。

複数の経済圏

現在は過半数の人は一つの会社に依存して働いています。

これからは複数の経済圏に所属することが常識になります。

ベーシックインカムが

普及された時代では、

リスクを負ってどんどん挑戦します。

いくつもの異なるルールで

運営される小さな経済圏が

あれば何度でもやり直しできます。

承認欲求とは

承認欲求って言葉最近よく聞きます。

これはTwitterなどのテクノロジー

と結びつくことによって肥大化し、

今や食欲などの生理的欲求と

並ぶ社会的な欲求となりました。

人は食べることを辞めたら死んでしまいます。

承認欲求もそうです。

認められなくなったら死んでしまう人もいます。

社会から必要とされなくなったからといった理由で自殺してしまいます。

人は他社との比較の中で

自分が幸か不幸か、

優れているか劣っているかを

決めます。

人から認められるってとても大事な事です

前の記事を読んでいただければわかるかもしれませんが

今後は価値主義の時代になります。

前回の記事↓

{佐藤航陽}「お金2.0」から学ぶ未来の生き方 ”好きなことをして生きていく”

2018年9月4日

好きなことを追求していった先には価値が生まれます。

狂うほど一つのものにはまっている人間って面白い。

最後に

結局は狂うくらいにはまれるものを探す努力をするべきなんです。

私たち現代人は。

どうしても嫌な事はやらない。

少しでもやってみたいと思ったらチャレンジする。

あれ、ちがうなと思ったらすぐやめる。

これの繰り返しです。

そうすることでこの国の心はもっと豊かになるはず。

経済的には豊かでも自殺の人数はワーストランキングに入る。

そんな国嫌ですよ。

我々若手がもっと明るく楽しい未来を創造しないと。

僕は大人になるにつれて

人ってこんなに冷たかったっけ?

世の中って嫌な人のほうが多いの?

そう考えることが増えました。

小学生 中学生のころ、周りの友達ってもっと温かくなかったですか?

でも働いて嫌な事をやっているとき僕もそうでした。

通勤の電車で少し押されたからって怒ってしまったり。

心に余裕がないと人に優しくできないんです。

自分に優しくしていない状態だから。

現代に生きる私たちの使命って

”好きなことをして生きていく”

結局これなのかなって。

今現在嫌な事をやっていて現実的にそこから逃げられる状態なら

逃げたほうがいいです。

そしてやりたくないことはやらなくていいです。

身軽になったら見えてくることって多いですよ。

僕はずっと大人にはなりたくなかった。

自分でも意味は分からなかったけどずっとそう感じていました。

でもそうじゃなくて

大人になって嫌々働いて心が疲弊していくのが嫌だった。

なので僕はこの生活をしていくことを決めました。

多くの人がこの国で幸せを感じることができたら

楽しい世の中になるんだろうな

とワクワクして過ごしています。

そして今回紹介したことはこの本の一部でしか

ありません。

人によっては感じ方も様々です。

生き方に迷っている人には特におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です