HSP気質は改善できる!できちゃった!




 

「改善」というとHSPは気質であり病気ではないから、「そういう言葉を使うな」と思われる方もいるかもしれません。

それでもぼくは「改善」という言葉を使います。

「気質は生まれつきのものだから治らない」のような言葉もよく見ますが、そのセリフも好きじゃない。

治らないのであれば受け入れるしかないし、病気ではないから改善する必要はない

というように脳が思考停止してしまいますよね。

 

それでもあなたは少しでも改善したいし、よりよい人生を生きたいと思ったからこの記事までたどり着いてくれたのでしょう。

 

本当にその気質を抑えること、改善することはできないのでしょうか。

いや絶対できます。人によって特徴も異なるので期間は様々ですが、諦めなければ必ず良い方向に進みます。

 

ぼくは自分にあらゆる人体実験することで下記の特徴は改善されました。

改善された特徴
  • 人の目が気になる
  • 他人が怒られてても気にならない
  • 刺激過多になる
  • 怒られてもそれほど気にならない

 

現代社会を生きる上で困っていたことは、主に上記の特徴だったのでそれを改善するようにしました。

実際にぼくはかなり改善できてきたと実感しています。

 

 

ぼく自身もこの気質も知って、「HSPって治らないんだ。。。」とかなりショックを受けましたが、その特徴を抑えることは確実にできます。

本当に自分自身を変えたいのであれば、諦めずに考え続けましょうね。

 

「大丈夫!できる!できちゃった!」

本来の自分を理解して、努力し続ければ必ず素敵な明日が待っています!

この記事ではHSP気質を改善する方法を紹介していきます。

 

うつ病を併発することもある

HSP気質に人は学校や社会に出て、感性が人とずれていたり、敏感な気質から慢性的な疲れを抱えてしまう人が多いようです。

その中で我慢しすぎたり、自分を追い詰めたりしてしまうとうつ病を発症してしまうことも。

うつ病の治療は早ければ早いほど効果的なので、少しでも気になったらすぐに精神科や心療内科の医師に相談してくださいね。

うつ病になっている場合は、HSP気質を改善するよりもうつ病を治すことが優先です。

 

実際に自分はHSPのどういう特徴か調べる

HSPと一言で言っても人によって大きく異なります。

例えば

  • HSP
  • HSP/HSS
  • HSS

これらは大きく異なるし、同じHSPでも人によって気質は大きく異なります。

なのでまずは自分がどういう気質なのかなと確認する必要があるのです。

 

確認するにはこちらの本がおすすめ。

HSPのことがわかりやすく解説されています。ネットで検索するだけでもHSPを十分理解できると思いますが、こちらの本の方がより専門的に学べる。

 

まずはメンタルを整える

自己肯定感が高い状態の方が、HSP気質を改善しやすいので、まずは自己肯定感を高めることから始めましょう。

自己肯定感はありとあらゆる方法で高めることができますが、深すぎてここでは全てを説明できません。。

簡単に言うと自分が自分であることに満足し、自分の価値を認められることです。

自己肯定感が高まるとメンタルも向上し、人生が大きく変わります

今後自己肯定感に関する記事を書いていくので、少々お待ちを。

 

また自分なりのストレス発散法をいくつも用意することでもメンタルは向上します。

ストレス発散法は多ければ多いほど良いといわれているので、あなたなりの方法をいくつも紙に書いてみましょう。

 

また中には「すでにかなりつらい状態だから自己肯定感だとかストレス対策だとか考えられない」と思う人もいるかもしれません。

そういう方はお近くの、精神内科や心療内科、もしくはカウンセラーさんを頼ってくださいね。

ぼく自身もHSPカウンセラーとして活動しているので、自己肯定感を高めるお手伝いをさせていただきます!

 

HSPの気質を改善する方法

ここからHSPの気質を改善する方法を紹介していきますが、これらの効果を得るには自己肯定感が高いことが前提です。自己肯定感が高い方がより高い効果を得られます。

自己肯定感は低くなったり高くなったりするので、今低くても根気よく自己肯定感が高まるレッスンをすれば問題ありません。

「下がってきているな?」と思ったら、まずは自己肯定感を高めてみましょう!

 

それではここからHSPの気質を改善する方法を紹介していきます。

 

怒られても気にならなくなる

これから紹介する方法は、継続することで効果を発揮していくので、根気よく続けてみてくださいね。

 

よく非HSPの人に怒られるのが怖いと相談すると

気にしすぎだよ!そんなに気にしなければいいよ!」といわれますが、

「いやいやそれができないから困ってんだよ。。」ってなります。(笑)

 

なので具体的に怒られても気にならなくなる方法を解説していきます。

まずは自分や相手の感情を客観視することが大切です。

これは心理学でいうメタ認知という能力で、自分のことを客観視する能力です。

メタ認知する上でおすすめな方法は、ノートに自分の感情を書くこと。

  • 怒られたときどういう感情だったのか
  • どのくらい悲しかった、もしくは悔しかったのか
  • 怒られているとき、自分の身体にはどういう変化があったのか

 

自分を客観的に見ることができると「あれ、これそこまで悩むことじゃないな?」と割り切って考えることができるようになります。

 

また共感力の高いHSPだからこそできる、相手の感情を考えてみることもありです。

  • なんでこの人はそんなに怒っているんだ?
  • 自分がこの人の立場だったらそんなに起こることか?
  • もしかしたらプライベートで嫌な事でもあった?

 

このように相手の感情を考えることで「問題は自分ではなく上司の方にもあるんじゃないの?」と考えられるようになります。

そもそも人に指摘する際に怒らないと伝えられないというのは、完全に上司のマネジメントスキル不足です。

HSPの人は注意されると100対0で自分が悪いと思い込んでしまいます。でも一度客観的に見て判断する癖を身に着けましょう。

 

伝え方に関してはこの本がおすすめなので、気になる方は是非。


人を動かす 文庫版

 

人の目が気にならなくなる

自己肯定感を高めるだけでも人の目は気にならなくなります。

怒られても気にならなくなる方法とやり方は似ていて、自分を客観視することが大切です。

「もしも自分がこういうミスをしたら他人はどう思うかな?」「自分が表現したい世界観をSNSで表現したらどう思れるかな?」というように、実際に心配している出来事が起こったらどうなるのかな?と考えてみてください。

思ったよりマイナスなイメージがわかないと思いますが、どうでしょう。

心配している出来事を想定してみてから、実際に行動に移すと「あれ、思ってたより人って他人のことに関心ないんだ!」と気づけます。

 

本当に良くも悪くも人は他人のことにそれほど関心がありません。

あなたが思う世界を表現しても、あなたがやりたいことをやっても他人はそれほど気にしていません。

あなたはあなたのままで大丈夫。他人と合わせなくても大丈夫です。

 

疲れにくくする

現代社会では刺激が多すぎて疲弊することが多いですよね。

ぼくらは無意識のうちに、いろんな情報をキャッチしてしまっている状態です。

だから意識的に情報を遮断する必要があります。

 

例えば、休憩中はアイマスクをしてみたり、移動中は周りの音が聞こえにくくなるイヤホンをしたりして自分の世界にこもりましょう。

驚くくらいに疲れにくくなります。

 

さらに疲れにくくするには、次に説明する目先のことに集中するコツをつかめば、いつでも自分の世界を作り出すことができます。

 

目先のことに集中できない

情報が溢れすぎたり刺激が多すぎて、カフェやファミレスでは勉強ができないことがあります。

これはあらゆる情報を受け入れている状態なので非常に疲れるし、作業の生産性が落ちてしまいます。

 

目先のことに集中するための対処法は、マインドフルネス瞑想をすることがおすすめです。

マインドフルネス瞑想とは、自分の呼吸にひたすら目を向け続けることで「今自分がここにいる」という状態を作り出すことです。

毎日約30分を1ヶ月以上繰り返すことで、以下の効果が期待できます。

マインドフルネス瞑想の効果
  • リラクゼーション効果
  • 集中力向上
  • メンタル向上
  • 睡眠の質が高まる
  • ストレス軽減など

 

瞑想は心の筋トレと呼ばれているもので、世界の有名な起業家やGoogleなど多くの人が取り入れています。

1日30分以上が好ましいですが、10分程度でも効果はありますので毎日続けることが大切です。

 

どうしても難しい場合は環境を変える

HSPの人が仕事を選ぶ際には、2パターンあると思います。

  1. やりたいことを選びそれを実現するために足りない能力を補う
  2. 元々の気質に合った環境を選び、強みを活かす

 

上記の1のやり方は、前述したようなHSPの気質を改善する努力をし、その仕事につく。

2のやり方は得意な環境で、自分の強みが活かせる仕事を探すことです。

 

2のやり方はフリーランスや自営業のポジションになることが多いかと思います。

自分のペースで自由に働くことができるからです。

 

ただすぐにその状態になるのは難しいと思うので、まずは今いる環境に慣れてから、自分の気質を活かせるような仕事を副業から探すようなことをおすすめします。

 

もちろん今すぐにでも逃げ出したい場合は、逃げ出しても問題ないです。日本にいる限り、生活保護などもあるので餓死するということは無いでしょう。

でもその前に以下のことだけは確認してくださいね。

  • 人間関係に不満があるなら、本当にそれは改善できないのか
  • 自分の感情を客観的に見てノートに書いてみる
  • 少しでも今よりストレスフリーに働くもしくは通学することはできないのか

 

もう無理!って思ったらすぐに逃げましょ。

ぼくもすぐに退職してしまったけど、何かを手放すと何かが手に入るものです。

 

最後に

あらゆる方法を紹介しましたが、できなかった自分も受け入れてくださいね。

実際に人によっては、「やっても効果が出なかった」「なかなか続かなかった」などもあるかと思います。

それでも自分を徹底肯定して「効果は出なかったけど、前向きに行動してえらいね!」と声かけしてあげてくださいね。実際に声に出す方がいいけど、声に出さなくてもいいです。

セルフコンパッションといって、自分を受け入れられるようになります。

 

自己否定はしなくても大丈夫です。「続けることができなくて、自分は何て価値のない人間なんだ」というように思わないでくださいね。

改善することに悪い印象がついてしまって思考停止になります。

今後前向きに改善に取り掛かることに対して脳が嫌悪感を抱いてしまうのです。

 

自己否定している自分さえも肯定しましょう。

大丈夫です。気長にやれば必ず自分を徹底肯定できるようになります。

 

また「どうしても自分一人では改善することができない」と悩んでいる方は、誰かを頼ってみてくださいね。

メンタル疾患を抱えている人を癒すために、問題を解決するために、ぼくらカウンセラーやコーチがいてサポートしているのです。

1人で抱え込む必要はありません。いつでも頼ってくださいね。

 

ぼくは本気であなたの人生を良くしたいと思っています。

私たちHSPがもっと世に出てリーダー職を任されると、柔らかく優しい世の中になると思っています。

 

ぼくはそのサポートをしたい。

みんなが活き活きと生きられるように、そしてより良い世の中にできるように、

優しいHSP革命を起こしたいのです。それが僕の使命だと感じています。

 

そのために本気でHSPや心理学、コーチング、コンサルタントなど対人支援全般を学んでいます。

あなたがどんな思いを抱えていても、「全肯定、全承認」します。絶対に否定はしません。

現在無料カウンセリングを行っているので、Twitterをフォローしていただいて、DMくれると幸いです。

 

ちなみにHSPであることはかなりメリットだらけですよ!

こちらの記事では自分が思いつくあらゆるメリットを書いたので是非参考に。

HSPのメリット、強み、長所13選!

2019年11月25日

最後にこの記事を読んでくれた方は何か行動に移してほしい!

せっかくあなたの人生の貴重な数分間を僕の文章を読むことに費やしてくれたので何か行動に移してほしい!

何か行動に移して!
  • 自己肯定感を高める本を読む
  • HSPの知識を深めるために、本を読む
  • ストレス発散できるものを探す
  • 実際に紹介したことをやってみる
  • 瞑想してみる
  • 僕に連絡してみる

 

など!なんでもいいです。読んで満足じゃなくて行動に移すことを続けることで、あなたの人生は必ずよくなります。

それでは

「できると思う」ではなく

「できる!」でもなく

「できちゃった!!」の気持ちをもって、人生を楽しみましょうね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です