HSS型HSPに向いている仕事 正社員は向かない!?




 

HSS型HSPはHSPと同じような仕事を探し方をすると、どこか違和感を感じてしまうことがあるでしょう。

それもそのはず。HSP的な側面を持ちながら、好奇心が旺盛である程度仕事に慣れてくると飽きてしまうからです。

無限ループの例
仕事に慣れる⇒飽きる⇒転職⇒環境変化への不安から転職を後悔⇒仕事に慣れる⇒飽きる

このように無限ループを繰り返しているHSS型HSPさんは多いのではないでしょうか。

 

HSS型HSPのクマ
(周りの友人たちは同じ職場で働き続けているのに、どうして私だけ続かないんだろう?)

(周りの友人たちは同じ職場で働き続けているのに、どうして私だけ続かないんだろう?)

と思い悩むこともあるかもしれません。

でも!これでいいんです。

HSS型HSPは同じ職場でずっと同じような事を繰り返すことに抵抗を感じるようにできているのです。

 

とはいえ、転職の度に毎度あのHSP特有の不安感に襲われるのも辛いですよね。。

そのため、今回はHSS型HSPならではの働き方、不安感にも襲われずに高いモチベーションで働き続けられる方法を紹介していきます!

 

HSS型HSPの特徴

まずはざっくりとHSS型HSPの特徴を理解しておきましょう。

HSS型HSPの特徴
  • 好奇心旺盛
  • イベントごとが好きだけど、疲れやすい
  • チャレンジ精神旺盛(テキスト)

 

HSPが人類の約20%いるのに対し、HSS型HSPは約6%です。

選ばれし者みたいで気分がいいですね。笑

傷つきやすいけど、好奇心旺盛でいろいろな事に挑戦するタイプです。

これもHSPと同様先天的なもので、後天的に身に着けることはありません。

しかし男性に限ってはHSP非HSSだとしても、男の子という理由で強く育てられた場合、「自分はHSS型HSP」なんだと勘違いしてしまうこともあるようです。

 

5歳前後の小さい頃の記憶を思い出し本当に自分はHSS型HSPなのかを見極める必要があります。親にどういう子供時代を過ごしていたのかを聞いてみるのも良いでしょう。

 

HSS型HSPは内向型?外向型?

HSS型HSPは両面を備えています

ただその度合いは人によって異なり、僕は内向70%外向30%くらいです。

僕は下記のツイートのように、自分である制限を設けています。

 

これってHSS型HSPあるあるですよね?笑

飲み会とかイベントごとは嫌いじゃないけど、あまりにも長いと飽きてしまったり、疲れが襲って楽しめ無くなる。

そのタイムリミットは自分の中できめておくとかなり楽になりますよ。

 

お待たせしました!

ここから仕事の話に移っていきます。

HSS型HSPは適職が難しい

正直HSS型HSPに合う適職は難しい。

ここまで読んでもらえたら何となくわかってきたかもしれませんが、「天職だ!」と思ったことでも慣れてきたら飽きちゃうんですよね。

それで何となく旅に出たくなったり、縛りから解放されたり、自由を求めるようになります。

 

でもHSS型HSPはこれでいいのかもしれません。

一般的には、同じ職場に3年以上いる、長く続けば続くほどいいみたいな風潮ありますが、これ非HSP基準で作られたものでしょ?

 

ぼくらにはぼくらに適した生き方がある。

生き方や働き方を周りと比べてしまうとどうしても生きづらく感じる。

 

SNSやリアルでHSS型HSPとどんどんつながりを持ちましょう。

そのコミュニティにいるだけで、「私はこのままでいいんだ」「人の体験談を聞いて私も挑戦したい!」と前向きになれます。

こういうコミュニティあったらいいですね。いつか僕が責任もって作りますね。笑

 

つまりHSS型HSPは、「なんで自分はすぐに仕事を辞めてしまうんだ。。」

ではなく「どうしたらもっと自分らしく生きられるかな?」と考えて働く方が楽しいですよ!

 

HSS型HSPのおすすめな働き方

HSS型HSPのクマ
適職が難しいのは分かった!じゃあおすすめな働き方ある?

もちろんHSS型HSPが自分らしく生きるためにいくつか方法はあります!

 

リモートワーク

リモートワークは要するに、家でもカフェでも働けるよという意味。

リモートワーク可能な会社もだんだん増えてきいますが、HSS型HSPにも合っていると言えるでしょう。

その日の気分によって、カフェで仕事を仕事をしたり自宅で仕事をしたりと選べるし、仕事の裁量がかなり広い状態だからです。

ただ一つ注意点があります。

HSS型HSPは外向型の側面もあるので、自宅にこもりっぱなしで作業するのは逆効果になってしまうことも。

週に2日くらいはカフェで仕事をしたり、気の合う同僚と一緒に仕事をしたりとHSSの気質にも気を使う必要があります。

 

起業する(もしくはフリーランス)

起業って言うとハードルが高く感じるかもしれませんけど、やってみれば誰にでもできます。

もし今あなたが現在仕事をしているとしたら、その仕事に関連する事業で起業することは不可能ではないと思います。

「そんなのできるわけない!」という思考より、「どうしたらこの仕事で起業できるかな!?」と考えることが大事。

もちろん本当に現在やっている仕事では企業が難しい、というケースもあると思います。

 

その場合は転職を考えているならば、次に選ぶ会社は独立しやすい業種を選びましょう。

スキルを身に着けやすい職種です。

 

現在であればIT系はフリーランスや起業はしやすいですよね。

もしくは対人援助系もSNSで発信活動をすれば仕事につながることが多いです。

○○カウンセラーや○○コーチ○○コンサルタントはSNS上にうじゃうじゃいますよ。ぼくもHSPカウンセラーとして活動していますし。笑

 

HSS型HSPはスキルを身に着ける前提で働く

HSS型HSPは独立を視野にスキルが身につきそうな職場で働くことをおすすめします。

ただしHSPの特性として、仕事に意義を感じられない場合モチベーションが湧かない可能性があります。

そのため!

自分の興味がある×独立しやすい業種 

を選ぶことがおすすめ。

もっというと、ある程度の裁量がなければ、縛られている感じがしてしまってやる気がなくなります。

裁量が広い会社を選ぶこともいいでしょう。

 

HSS型HSPのクマ
でもその仕事に飽きているのに、その職種で独立するの?

と疑問に思った方もいるのではないでしょうか。

 

フリーランスや起業家は全部自分で仕事を選択することになるので、飽きたら仕事の幅を広げることができます。

例えば最初は、カウンセラーとして独立。

でもカウンセラー以外にもコーチやコンサルタントみたいなこともできそうじゃないですか?

またはカウンセラーとして経験を積んでいる方なら、カウンセラーを育成する方向に進むことだってできます。カウンセラースクールのようなイメージですね。

 

このように自分の好奇心を活かしてどんどんチャレンジすることができるのが、HSS型HSPの強みで、変化の速いこの時代には大きな武器になる

 

副業で好きな事をするのもあり。

HSPの人こそ副業をせよ!HSPに向いている副業10選

2019年11月25日

HSS型HSPは現代では最強の武器になりえる

HSS型HSPの皆さんは、飽きる前提で仕事をしてもいいんです。

あなたらしく生きればいい。

起業家のホリエモンさんのベストセラー「多動力」なんかまさにHSS型HSPです。(あれはおそらくADHDをイメージしていますが)

 

有名な企業家ですら、10個事業を立ち上げてもヒットするのは1、2個と呼ばれています。

それでもその1,2個がヒットするだけで知名度は高まり、あなたの価値は大いに高まります。8,9個の失敗なんて誰も覚えちゃいないんです。

 

何度も言いますが、HSS型HSPの行動力、チャレンジ精神は大きな武器です。

自分の生き方を全肯定し、チャレンジすることであらゆる経験ができ、最高な人生を送ることができるのです。

 

HSS型HSPがもっと生きやすくなる方法

HSS型HSPが現代社会でも生きやすくなる方法は、「自己分析をしっかり行う!」ということです。

自己分析の内容

 

  • 自分のHSPとHSSのバランスはどのくらい?
  • 人生の目的は何?
  • 自分の強みは何?
  • 自分がやりたいことは何?
  • どういう生き方をしたら幸せになれる?

 

ここら辺をいつ誰に聞かれても明確に答えられるようにしてください。

一回考えただけだと忘れてしまいます。忘れないように目に付くところに置いたり、何度も何度も考えたり。

HSPでもHSS型HSPでも一緒で、結局は自分自身なのです。

HSS型HSPに合う適職は難しくても、あなたに合う適職は必ずある。

それを見つけるまでは、努力をし続けましょうね。

 

ちなみに僕の目的は「HSPの悩みを解決し、自分らしく生きられるようにサポートすること」です。詳しくはこちらの記事でを見ていただけると幸いです。

HSPカウンセリング無料セッション募集!

2019年12月6日

 

ぼくはHSPカウンセラーとして活動していますが、あなたの自己分析をお手伝いすることもできます。

「1人では考えられない!」という方はぜひ頼ってみてくださいね。

(2019年12月7日現在、オープン価格のため無料で行わせていただいております。)

 

まとめ

最後に話をまとめますね!

HSS型HSPの働き方戦略
  • HSS型HSPの人に適職を示すのは難しい
  • フリーランスやリモートワークが合っている
  • 現代社会ではHSS型HSPの行動力は大きな武器
  • 自己分析は徹底的に!

 

ぼく自身も自分一人の力では自己分析を深めることはできませんでした

カウンセラーや自己理解コンサルタントなどに力を貸していただき、やっと自分を理解できました。

明確に人生の目的があれば、何もかもが変わります!

ぼくも自分が明確になった瞬間、「これは間違いなく転換期。」と思える瞬間がありました。

今までと全く変わります。目的を達成するために思考も行動も感情も。

将来のことを考えるだけでもワクワクするような状態。

 

読んでくれているあなたにも自分の人生を歩んでほしくてこの記事を書きました。

 

HSPカウンセリング無料セッション募集!

2019年12月6日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です