新卒5か月で会社を辞めた話




 

こんにちは!セイタです。

簡単に自己紹介をすると
IT会社にSEとして入社

→五か月で退職

→ブロガーという感じですね。

今回は早期退職を決断した理由について書いていきます。

なのでこの記事は新卒で転職を考えている方や、就活で社会人かフリーランスで迷われている方に読んでいただければ、と思います。

こんな考えの人もいるんだといった目線で見ていただけると幸いです。

まず会社を辞めたと話をするとよく言われるのが「ブラックだった?」などといわれますが、むしろホワイトでした。

  • 残業なし
  • 人間関係まずまず良い(もちろん合わない人もいましたが、、、)
  • 変な規則やルールはなく基本的に自由

こんな感じでしたね。
では、なぜ退職を決断しようと思ったかというと

社会がしんどいから

簡単に言うとこの一言に尽きます。ただの逃げです。

一般的な世間の流れでは
大学卒業→正社員
というのが当たり前だと思っていました。

そこには一切自分の考えはなく、「みんな就活するし自分もやらなきゃ。」

「働くとは」
の答えも出ないまま入社してしまいました。

残業なしでも通勤に往復三時間ほどかかっていて、睡眠や食事時間などを引くと、平日の自分の自由な時間は三時間ほど。

私は人一倍敏感な性質で社内のピリピリした感じが苦手でした。

そして会社に行くだけで疲れてしまうため、心に余裕がなくなりつつありました。

四か月働いても気持ちは変わらず
あれ

社会向いてないな。

と気づきました。

  • もっと心に余裕を持てる仕事をしたい。
  • 仕事以外の時間も有意義に使いたい。
  • 在宅でできる仕事をしてみたい。
  • ストレスフリーで暮らしたい。

そう考え探した結果、
ブログやアフィリエイト面白そう!

やってみたい!
まずは副業から!

けど実際心に余裕がない人間ってそう簡単に行動できないんですね、、

「今日仕事頑張ったから明日から始めればいいか」

とか言い訳ばかりで。

自分で言うのもあれですけど、今まで優等生というかレールの上からぴったり走るような生き方をしてきました。

部活動では役職を任され
ちゃんと大学受験して
ちゃんとアルバイトして
ちゃんと就活して、、、

それが常識だから。自分の中の常識、世間の常識を疑うことは一切なし。

このまま生きていたら誰の人生なんだろう?
主人公は誰?

私が主人公になるには自分で考えて道を決めるしかない。

なので思い切って退職を決断!
自分がなりたい姿、つかみたい夢があるなら挑戦するしかない!

この世界で食べていけるのはほんの数%だけれど、それでも挑戦しようと決めました。

失敗した時のことを考えるときりがないから、成功した時だけを想像しよう。

というか、例え収入を得られないにしても失敗とすら考えてません。

周りに反対されながらも、自分で決断し、本気で挑戦し、結果が出なくとも貴重な経験が手に入ります。

余裕で成功です。

あれ、これいいことばかりだな?

と気づき、退職したい旨を上司に伝えました。

最後に簡単にまとめると

やめた理由

  • 大卒→社会人の流れが当たり前
  • 神経質なため社内のピりついた雰囲気が苦手
  • 心に余裕がなく自由な時間を有意義に使えない
  • 危ない橋を渡ってみたい

やめるに至った経緯はこんな感じです。

とりあえず今の目標は、

情報強者

になる。

情報資産というのは現代における最強の武器になりえる。

自ら情報を発信していると、情報が入ってくるというのを信じ自分で有益だと思える情報はどんどん発信していこうと思います。

読んでくださりありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です